誰もが自分らしく 彩り豊かな人生を歩み
協創する社会を

彩結びの理念

「誰もが自分らしく、彩り豊かな人生を歩み、協創する社会」
を一緒に創りませんか?

NPO法人彩結びは、彩り豊かな人生を歩むために妨げになる、
一人ひとりの課題を、 お互いの強みを活かすことで解決することを目指しています。

そのために、彩り豊かな人生とはどんな人生なのか?
自分の彩(強みや課題)を知る機会をつくり、
自分らしい人生の目標を見据え、自分の彩を活かし、
様々な彩と彩とを結ぶ機会を提供しています。

事業目標

  • 自分らしい
    心身の健康バランスのとれた
    ライフスタイルの提案
  • 多世代が協創する
    コミュニティの創出
  • 新しい生き方・価値観の普及

沿革

2011
現在の理事3人で定例会議を開始。3人が食・身体・経済と得意な分野を活かしながら、 当事者として感じてきた”子育て”や”働く”上での身近な課題を解決していく場を試行錯誤。
2012
任意団体として活動開始。親子向け講座、収穫体験ツアーの開催、 国産無農薬野菜使用・安心安全なベビー蒸しパンミックスの開発・販売
2015
子育て支援と高齢者福祉の複合施設コトニア赤羽に「いろむすびcafe」オープン。 同時にNPO法人彩結びを設立。

いろむすびcafeとは?

0歳から100歳まで輝ける場所
多世代交流のコミュニティカフェ「いろむすびcafe」

「子どもができたからと諦めていたシフォンを販売するという夢を実現させたい」
「子どもとも一緒にいたい、でも自分も働きたい」という新しい働き方「子連れ出勤」にチャレンジするママたちや、
「子どもに会えると元気をもらえる」というシニアの方々など、

地域との繋がりを大切にしながら、乳幼児親子の居場所の提供やママの再就職支援、シニアの方たちの活躍の場などを、
おうちごはん(栄養バランスのとれた、家庭で食べるようなごはん)や様々なイベントの開催、レンタルスペースを通して創出しています。

悩みを持っている人たちにも、
それぞれの強み(いろ)があり、
それを知り、活かすことで誰かの課題が解決され、
悩みや課題を気軽に言えるようになり、
誰かがそれを解決してくれる。

そんなコミュニティが身近にできて、
誰もが自分らしく、彩り豊かな人生を歩むことができれば
もっと社会も豊かになるのでは?

そんな想いから、「いろむすびcafe」がうまれ、
たくさんの彩・想いが結ばれる場となることを目指しています。

応援(寄付)する

あなたの応援が、こんな支援に変わります。

例えば

子連れママの保育

1,000円あれば、
子連れママの保育1回分の支援になります。

子連れママの働く機会

3,500円あれば、
一人の子連れママが1回働く機会を提供できます。

多世代交流の食事会

5,000円あれば、
シニアボランティアさんに活動後の多世代交流の食事会を開催できます。

子どものための職業体験

10,000円あれば、
子どものための職業体験のイベントを新しく開催できます。

いろむすび応援メンバーJOIN US!

月間約1,000名のご利用と40名近いスタッフが活動し、「誰もが自分らしく、彩り豊かな人生を歩み、協創する社会」を創るためには、まだまだ課題が多くあります。ぜひ、あなたのできることで、一緒に「いろむすびcafe」を創るいろむすび応援メンバーになって頂ければ幸いです。

応援のしかた

  • いろむすび応援会員(個人継続寄付)

    HPや店頭にお名前とメッセージを掲載(希望者のみ)

    毎月1回程度
    ご報告メール
    年に1回
    報告会ご招待(遠方等で参加できない方には報告書を郵送)
    年会費
    1口12,000円
    申し込み方法
    銀行振込・クレジットカード(ギブワン)※ギブワンを通してのご寄付は税制優遇がうけられます。 ※ギブワンを通したご寄付は子連れ出勤ママプラスの運営費として使用されます。
    振込先

    以下の口座へのお振込とフォームの送信をお願い致します

    お振込後、こちらのフォームへご連絡ください

    お振込の場合は、以下のフォームよりご連絡先、領収書の要不要などをご入力し送信ください。こちらでご入金を確認し、ご連絡差し上げますので、お手数をおかけいたしますがご協力のほど、お願い申し上げます。

    ※ご相談につきましては、こちらのフォーム からお問い合わせください。
    担当者よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。

  • いろむすび応援法人(企業・団体支援)

    HPや店頭にお名前とメッセージを掲載(希望者のみ)

    毎月1回程度
    ご報告メール
    年に1回
    報告会ご招待(遠方等で参加できない方には報告書を郵送)
    対象
    年間10万円以上のご寄付、または継続的にチャリティー商品の販売やイベント開催やプロボノ等の支援をしてくださる企業・団体さま※内容につきましては、お気軽にご相談ください。
    寄付受付方法
    銀行振込
    振込先

    以下の口座へのお振込とフォームの送信をお願い致します

    お振込後、こちらのフォームへご連絡ください

    お振込の場合は、以下のフォームよりご連絡先、領収書の要不要などをご入力し送信ください。こちらでご入金を確認し、ご連絡差し上げますので、お手数をおかけいたしますがご協力のほど、お願い申し上げます。

    ※ご相談につきましては、こちらのフォーム からお問い合わせください。
    担当者よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。

  • 都度寄付(個人・法人)

    一口1,000円から受け付けています。

    寄付受付方法
    銀行振込クレジットカード(ギブワン)※ギブワンを通してのご寄付は税制優遇がうけられます。 ※ギブワンを通したご寄付は子連れ出勤ママプラスの運営費として使用されます。
    振込先

    以下の口座へのお振込とフォームの送信をお願い致します

    お振込後、こちらのフォームへご連絡ください

    お振込の場合は、以下のフォームよりご連絡先、領収書の要不要などをご入力し送信ください。こちらでご入金を確認し、ご連絡差し上げますので、お手数をおかけいたしますがご協力のほど、お願い申し上げます。

    ※ご相談につきましては、こちらのフォーム からお問い合わせください。
    担当者よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。

  • その他の応援方法

シェアして応援

運営団体

名称NPO法人彩結び(特定非営利活動法人 彩結び)
本部〒114-0032 東京都北区中十条4-17-1 コトニア赤羽1F いろむすびcafe
電話番号080-4799-3171
設立2011年1月1日(2015年4月9日法人登記)

運営者

役員
  • 理事長 高畑 麻純
  • 理事 赤星 裕美
  • 理事 佐野 愛子
  • 監事 久保 悦子
スタッフ50名(10月8日現在)
※ボランティアスタッフ・プロボノを含む

共同代表略歴

  • 高畑麻純
    • NPO法人彩結び 共同代表・理事長
    • いろむすびcafe店長(東京都北区健康づくり推進店認定)
    • 栄養士/食育栄養インストラクター

    メッセージ

    だれかの強みが、だれかの支えになる

    「誰もが自分らしく、彩り豊かな人生を歩み、協創する社会」

    そんな社会を目指して“いろむすびcafe”という一歩を踏み出しました。

    0歳~100歳まで幅広い年齢層の方々がcafeを創る担い手です。

    触れ合える距離の多世代交流の場所だからこそ、だれかが困っている時に他のだれかが強みを活かして助け合える。

    何かチャレンジしたい、夢を実現したいと思った時にだれかが力になってくれる。

    そんな温かく豊かな社会・居場所・つながりが創れたらと考えています。

  • 赤星裕美
    • NPO法人彩結び 共同代表・理事・事務局長
    • 北区コミュニティビジネス意見交換会委員
    • ファイナンシャルプランナー

    メッセージ

    0歳から100歳まで輝ける場所

    「一人一人が資質や強みをお互いに出し合えば、自分だけでは難しいこともお互いが助け合えば、叶えていけるのではないか」

    「一人一人が自分らしく彩り豊かな人生を送ることができたら、豊かな社会になっていくのではないか」

    そのための活動・働きかけをしたいというのが活動の原点です。共同代表3名もお互いの彩りを生かし合いながら、活動をしてきました。誰もがその人だけの彩りをもっています。ぜひ一緒にこの場を創っていただけたら嬉しいです!

  • 佐野愛子
    • NPO法人彩結び 共同代表・理事・事務局長
    • たまごのおうち事業部・子連れ出勤”ママ+”事業部 イベント事業部 部長
    • M♡FFブランドプロデュース(スリングデザイン&制作)

    メッセージ

    その人の彩(強みや課題)が活きる場所

    「ちがうからいい。ちがうからこそお互いの強みが発揮できる」彩結びの理事3人も話合いを重ねていく中で、話せば話すほど違いを理解し絆を深めていきました。そんな経緯から このいろむすびcafeでも人それぞれの個性を大切にしつつ、その人の彩(強みや課題)がお互いにリンクし彩どり豊かな関係性を一緒に作っていけたらと思っております! 目指すは心の通う大きな家族!

    私自身も娘との子連れ出勤という新しい働き方にチャレンジし、悩みながらも沢山の人に関わって頂き 苦しさは半減 楽しさは倍増したと思っております!1人でも多くの方に社会と繋がる場所、自分らしさを表現できる場所として進化していけたらと思っております!

講演

赤星

  • 家政大学児童学科の講義
  • 北区コミュニティビジネスセミナー
  • ちょこっと起業~私らしく始める、起業スタイルの見つけ方~
  • cococi 5周年イベント
  • 東大和市 創業セミナー
  • 家政大学児童学科の講義
  • 中小企業庁補助事業 お仕事ビュッフェ 働きたいママと企業のマッチングセミナー

高畑

  • こども向け料理教室 cotokoto 講師
  • 異業種の学び場 ”social lraning bar”にて『10分でできる簡単健康ごはん』ゲストスピーカー
  • 服部栄養専門学校栄養士科 食育概論講座に講談

メディア実績

  • 爆笑問題のそれっていつから?ヒストリー2 いろむすびcafeにて収録
  • たまひよトレンド「食べる、学ぶ、つながる場所。ママとキッズの憩いの場『いろむすびcafe』をレポ!」
  • Mompreneurs
  • J:COMチャンネル(夏祭りの様子)
  • 北区の商工通信「新しい風」101号
  • NHKおはよう日本の『気になる@LIVE』コーナー
  • ベネッセ『ビズマム』2016冬春号
  • インターネット地域メディアJIBUN
  • 日本経済新聞 保活戦線2016(下)「介護+保育」が次の切り札 高齢者と園児、一つ屋根の下
  • 日本経済新聞 電子版「カフェ起業の裏に子どもの夜泣き、夫との修羅場も」
  • ニッポン放送、ラジオ番組「高嶋ひでたけのあさラジ」「幼老複合施設」の概要や反●響、展望について取材いただきました。
  • 日経dual「等身大ママのカフェ起業奮闘記」
  • フリーペーパー ︎cocotto ココット
  • NPOボランティアぷらざ通信6月号
  • 毎日新聞 全国版朝刊 「くらしナビ~幼老複合施設で触れ合い~」
  • ジェイコム「デイリーニュース北」

助成金

    • キリン財団 キリン・子育て公募助成
    • 北区歳末たすけあい助成
    • 北区歳末たすけあい助成
    • 東京都創業サポート
    • こどもゆめ基金 (収穫体験、読書体験、多世代交流)
    • 北区歳末たすけあい助成

企業・団体の方へ

「いろむすびcafe」に彩りを

「誰もが自分らしく 彩り豊かな人生を歩み 協創する社会」となるよう、 「いろむすびcafe」では【0歳〜100歳まで輝ける場所】を目指し、 自分の人生の価値観、強み、課題と向き合いチャレンジし、 『彩り豊かな人生』を生きるためのきっかけや機会になる「イベント」を 開催できればと考えています。ぜひ「いろむすびcafe」に彩りを添えていただければ幸いです。

いろむすびcafeとの関わりかた

- イベントを開催する
営業時間内に開催したい
営業時間外に開催したい
- いろむすびcafeとコラボする
  • チラシの設置や紙面でのアンケート調査
  • サンプリングの配布
  • 商品企画のモニター募集
  • 座談会の開催など

イベント開催時に合わせてなど、都度、金額もご相談させていただきます。

※内容によってはお受けできない場合がございますのでご了承ください。

- 支援する
ご寄付(銀行振込)
  • NPO法人彩結び(いろむすびcafe)へのご寄付
  • いろどりイベントへのご寄付 <いろどりイベント支援企業>として、Web(イベント一覧)やcafeの月チラシなどに掲載させていただきます。
  • 指定のいろどりイベントへのご寄付 <~個別名~イベント支援企業>として、Web(個別ページ)やcafeの個別チラシなどに掲載させていただきます。
チャリティーイベントの開催や寄付つき商品の販売
  • 参加費や売上からのご寄付
  • 募金箱の設置
広報協力
  • Webやメルマガなどでいろむすび(イベントやgoddoなど)を紹介
  • チラシやリーフレットの配布など
その他、プロボノなどの人や物、場所の提供など

お気軽にご相談ください。

振込先

以下の口座へのお振込とフォームの送信をお願い致します

お振込後、こちらのフォームへご連絡ください

お振込の場合は、以下のフォームよりご連絡先、領収書の要不要などをご入力し送信ください。こちらでご入金を確認し、ご連絡差し上げますので、お手数をおかけいたしますがご協力のほど、お願い申し上げます。

※ご相談につきましては、こちらのフォーム からお問い合わせください。
担当者よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。